4897987988948998613

  

記事元:http://japanese.engadget.com/2014/05/12/twitter/
記事名:Twitter が新機能「ミュート」を導入、見たくないユーザをブロックせずに非表示。設定方法と仕様

1s4d8a9t789ea789twa

witter が新機能「ミュート」を導入しました。特定のユーザーをミュートすることで、そのユーザーのツイートはメインのタイムラインに表示されなくなり、プッシュ通知も届かなくなりますが、ブロックとは違いミュートされた側は自分がミュートされたことが分かりません。


ds89a798twa8e9


この「ミュート」は、2013年の12月に「ブロック機能の仕様変更」として正式に導入されたものの、ユーザーからの反発が多くあっという間に撤回されていた機能。ブロックの場合、ブロックされた側はフォローが解除されリツイートができなくなるなど自分がブロックされたことが分かるのに対して、ミュートはあくまで自分のタイムラインから非表示にするのみで、ミュートされているかどうかは相手には分かりません。


ミュート機能はいくつかのツイッタークライアントで独自に実装されていますが、公式の具体的な仕様は:
ミュートした相手のツイートはタイムラインに表示されない。
ミュートされた側は、(自分をミュート中の)相手をフォローしたり、リツイート etc のアクションは従来どおり可能。自分がミュートされているかは分からない。
誰かをミュートしても、フォローは解除されない。新たにフォローも可能。
フォロー解除せずミュートしている場合、相手からの@返信や@ツイートは [通知]タブには表示される。
フォロー解除せずミュートしている場合、相手からのダイレクトメッセージ(DM)はそのまま届く。
ミュートとして非表示になるのは、ミュート設定した以降のツイートのみ。過去にさかのぼってタイムラインから非表示にはならない。

sda8t7ew98a7


ミュート機能はウェブの Twitter.comおよび iOS / Android 版アプリから利用できます。設定方法は、特定のツイートの「その他 (...)」ボタンから「@ユーザ名をミュート」を選ぶか、特定ユーザのプロファイルページから拡声器アイコンをクリック。

ミュートするとスラッシュの付いた赤い拡声器アイコンが現れ、相手をミュート中かどうか分かるようになります。


Twitter 公式でミュート機能が使えるのは、ウェブのTwitter.comおよび iOS / Android版の公式アプリ。Twitterの仕様変更の常として、今後段階的に利用可能になります。周りに使えるようになったという報告があるのに自分だけ設定項目が見えない場合も、アップデートをしばらく待てば選択できるようになります。

以下略

それはありがたい機能かもしれんが・・・
ミュートしたいほどだったら
BlogPaint
フォロー解除すればいいんじゃね・・・?とおもうんだが・・・w
 



ユメノトビラユメノトビラ
μ's

ランティス 2014-05-27
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る 
 

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】初回限定特典(スペシャルコンテンツプロダクトコード+PS4版限定DLC同梱)&ウォッチドッグス アートブック付きウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】初回限定特典(スペシャルコンテンツプロダクトコード+PS4版限定DLC同梱)&ウォッチドッグス アートブック付き
PlayStation 4

ユービーアイ ソフト 2014-06-26
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る