jpqjefoteqatgjejdpjgjpswrjgjrpjhotjehjopjgoper

  
記事元:http://www.yukawanet.com/archives/4880459.html
記事名:マジかよ!車上荒らし、車内に13億当選券置き忘れ被害者大儲け!
gwrmjojgpjowrdgpjwfsocjpbjdrwopjehjtoehg

jpqjefoteqatgjejdpjgjpswrjgjrpjhotjehjopjgoper

中略

アメリカのシアトル在住のとある夫婦がインターネット上で話題になっている。

彼らは車上荒らしに遭った際、車内に置いていたサングラスを盗まれてしまった。車内には他にも数か月前に何気なく買った宝くじ券が置かれていたが、犯人はそのまま放置していった。

その後、宝くじの当選番号発表を見た夫婦はビックリ仰天。なんとその宝くじは、100万ドル(およそ1億2000万円)の当選券だった。夫婦はサングラスを盗まれた代わりに、とてつもない大金を獲得したのである。

 アメリカでは「Powerball (パワーボール)」という宝くじが大人気を博している。多くの小売店でチケットが販売されている上に、キャリーオーバータイプなので当選金が10億を超えることも珍しくない。庶民にとって、まさに夢のサービスである。

2月にパワーボールの宝くじ券を購入した夫婦は、まさか自分たちの買った券が当選するとは思っていなかったため、車内に置きっぱなしにしていたという。車上荒らしも宝くじには全く興味がなかったらしく、券を無視してその上に置かれていたサングラスの方を持ち去っていった。

車上荒らしに遭ったことに落胆する夫婦。しかし神は二人を見捨てなかった。5月の中旬にパワーボールの当選番号が発表されると、車内に置いていた券が100万ドルの当選券であることが発覚。二人はシャンパンで祝杯をあげながら、もうちょっとで大金を獲得するチャンスを失うところだったことに気づいて肝を冷やした。

「間一髪ですよ。車上荒らしが宝くじ券を持っていかなくて助かりました。どうせ盗まれたサングラスも安物でしたし、当選金で買い直せるので全く問題ありません。」

ちなみに、100万ドルの高額当選を果たした夫婦は、このお金でパリやアイスランドに旅行に出かける予定だという。

以下略

安物のサングラスは盗んでいったのに宝くじは盗まないなんてお間抜けな犯人ですね

BlogPaint