t4we98t849aw498et984aw

  

ブラジル マッチョな腕にあこがれた男性、腕にガソリンを注射

t498eaw849t984awe984t984awe

英紙「デイリー・メール」は7月1日付で、ブラジル人男性が上腕2頭筋を大きくしようとして、腕にガソリンを注射したために感染を起こして病院を訪れたと報じた。

病院のベッドで、男性の右腕が赤く腫れ上がり、ひどく苦しんでいた。病院職員が彼の腕に針を打つと緑色の液体が出てきた。多くの人がマッチョな筋肉を目指して注射するシンソールは合成油脂で少量のアルコールと痛み止めが入っている。ある健康関係のブログは、シンソールは油、鎮痛剤、アルコールからなる混合燃料だと指摘している。
 
緑色の体液って・・・怖すぎィ!