48t9ewa84t498wea98taw

  

<広島ビル火災>不審火の可能性 物置き場付近に火の気なく

t4eaw9t984awe984t984awe

一部抜粋

 広島市中区流川町の2階建て雑居ビルが全焼し3人が死亡した火災で、広島県警と市消防局が火元とみているビル南側の物置き場付近に火の気はなかったことが、捜査関係者への取材で分かった。出火直後の目撃情報もないという。県警は不審火の可能性もあるとみて捜査。10日も朝から消防と合同で現場検証をする。

 県警や消防によると、物置き場はビルの裏側に当たる南側の路地に面し、ドアなど遮るものはなく誰でも入れる状況。左隣には2階に通じる階段があり、壁で隔てられていた。路地側から奥に向け、冷蔵庫とエアコンの室外機が設置されていた。

 現場検証の結果、冷蔵庫などより奥に置いてあった段ボールが激しく燃え、階段の壁は焼け落ちていた。このスペースには配電盤があるが、内部は燃えておらず、火元ではないと判断された。冷蔵庫や室外機の異常も現時点では確認できていないという。揚げ物などに使った廃油の缶もあったが、ふたが閉まっており燃えた形跡はなかった。他に火の気はないという。たばこの吸い殻は見つかっていない。

つまり、誰かが火をつけた可能性があるってことか・・・