jvofrjbgpedsobfdpobhjoefdcbjdof

  

盤上のスター・ウオーズ…天童の職人が将棋に、王将は?
http://www.asahi.com/articles/ASHD95CT2HD9UZHB00T.html?iref=comtop_list_nat_n01

vkregpv@cdpfrkhpkte@phtrt



jvofrjbgpedsobfdpobhjoefdcbjdof




映画「スター・ウォーズ」の新たな3部作第1弾「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の全国公開(18日)に向けて、山形県天童市の将棋駒職人高橋稚山(ちざん)さん(58)がスター・ウォーズのキャラクターを彫り込んだ駒を作り上げた。18日から東京・汐留の日本テレビで開かれるスター・ウォーズ展でお披露目される。

 
「天童の伝統工芸である将棋駒とのコラボで上映を盛り上げたい」と、イオンシネマ天童の安倍健一総支配人が企画。権利を持つディズニーの了承を得て製作が実現した。スタッフと一緒に考えた結果、反乱軍の王将にレイア姫、飛車にハン・ソロ、角行にルーク・スカイウォーカー。帝国軍は、王将にダース・シディアス、金将にダース・ベイダーという陣容になった。


 駒は高さ8~10センチ、幅7~9センチ、宇宙を模した将棋盤は約1メートル四方と大型サイズ。「世界中で愛されている映画。ファンに納得してもらえるよう忠実に表現した」と高橋さん。細部までこだわって彫るため、駒の材料には堅くて欠けにくい桜の木を使ったという。

以下略

おーカッコいいですね
お披露目が楽しみですね