twe98a4t4awe49t948wet984aw

  

自分で描いた2Dイラスト→3Dキャラに変換→webカメラで顔の表情をリアルタイムに連動させてSkype会話「FaceRig Live2D Module」
http://shiropen.com/2015/12/16/11962

自分で描いた2Dイラストから作った3Dキャラクターと、webカメラで取り込んだ顔の表情をリアルタイムに連動させることが出来る「FaceRig Live2D Module」が12月9日からSteamでリリースされました。イラストが立体キャラクターになり、それを顔の表情で動かすことができるソフトウェアです。

984tew4t498awe984twe984a

手書き2Dイラストの原画パーツたちから立体表現として映像内に変換させる「Live2D」と、webカメラで取り込んだ表情とアバターをリアルタイムに連動させるモーションキャプチャ技術のソフトウェア「FaceRig」とがタッグを組み実現しました。Live2Dが提供するLive2D Cubism Editorに自作したイラストを取り込み3Dキャラクターを制作、それをFaceRigに反映させてSkypeやGoogleハングアウトで使用する流れになります。自作イラスト以外にもLive2Dからキャラクターのサンプルデータが提供されていて、初音ミクさんやユニティちゃんなどをダウンロードすることができます。

FaceRig Live2D Moduleの購入はこちらから価格は398円(執筆現在40%OFFで238円)。
FaceRigも必要、購入はこちら(1,480円)。
Live2D Cubism Editorも必要、購入はこちら

以下略

なにこれすげぇwwwwwwwwwwww
やってみたいけど、使えるイラストや絵がないンゴ…w