t8ewa48taw984t984wae

  

社名を一文字でも間違えると「プラチナゲームズ」ですね…指摘する神谷英樹氏








そこにはちゃんとした理由があった模様

プラチナゲームズ10周年パーティーをリポート! 神谷英樹氏、橋本祐介氏、稲葉敦志氏のインタビューもお届け(1/2)

一部抜粋

――ところで神谷さんと言えば、Twitterで“プラチナゲームズ”を“プラチナゲームス”と書き間違えている方に、よく「「プラチナゲームズ」ですね……」と指摘していらっしゃいますが、そのパトロールは今後も行うのでしょうか?
 
神谷 はっきりと言っておきたいのですが、プラチナゲームズだろうかプラチナゲームスだろうが、正直、どうでもいいんです(笑)。なぜあのパトロールをしているかというと、僕がTwitterで暴言を吐き続けたばっかりに、ユーザーの皆さんと交流するために始めたはずのTwitterで、誰も僕に触れなくなったんです(笑)。そこで、僕のほうから行くスタイルに変えようかなと。ただ、僕もコミュニケーションがちょっと苦手なので、まずは会話のとっかかりを作ろうと、「「プラチナゲームズ」ですね……」と言っているんです! それで話のラリーが始まるかな……と思ったら、なかにはすごく怒っちゃう人もいたりして。そりゃ怒るだろうとは思いますが(笑)。

――ラリーが続いていることは、あまりないですよね(笑)。

神谷 恐縮されたらされたで申し訳ないですし。でも、そうでもしないとコミュニケーションができないんですよ! 僕、寂しいんです。でも、「質問なんでも受け付けます」とも言えないし。僕の心情を察してほしいんです、聞きたいことをほどよく聞いてほしいんです!

神谷さん、コミュ症だったの…?(´;ω;`)ブワッ