tawet8ewa4teaw984

  
PS4版“ワンダと巨像”を手掛けた「Bluepoint Games」がさらに大規模なリマスターを進行中
https://doope.jp/2018/0374726.html

2018-03-12_19h39_45

God of WarやMetal Gear Solid、Titanfall、Unchartedなど、数々の移植やHDリマスターで知られ、今年2月上旬には“ワンダと巨像”の見事なリマスターを手掛けたオースティンのデベロッパ「Bluepoint Games」ですが、新たにスタジオのMarco Thrush社長がDigital Foundryのインタビューに応じ、既にBluepointが“ワンダと巨像”に続く新たなリマスタープロジェクトを進めていることが明らかになりました。

Marco Thrush社長は、“ワンダと巨像”リマスター開発がもたらした成長によって、BluepointのアートチームがフルAAAタイトルに求められる品質のアートコンテンツを生み出すことが可能になったと語り、次のステップとしてアート用のパイプライン改善やエンジンの増強、アーティスト向けのワークフロー改善、開発者の更なる雇用といった取り組みを挙げ、次回作のリマスターが“ワンダと巨像”を超える大規模なプロジェクトになると説明しています。

以下略



ソニー作品をリマスター…
デモンズソウルしかねぇ!!!( ‘ᾥ’ )






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ファークライ5 PS4版
価格:7620円(税込、送料無料) (2018/3/12時点)