tew4a89teaw


裁量労働制の28歳過労死 制度適用後すぐ36時間勤務
https://www.asahi.com/articles/ASL5J5HS2L5JULFA01X.html

2018-05-17_19h59_27

 システム開発会社で裁量労働制を適用されていた男性社員(当時28)が昨年8月に死亡したのは長時間労働が原因だったとして、池袋労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが分かった。先月27日付。遺族代理人の川人博弁護士が16日に会見して公表した。

 納期が迫る仕事を抱え、7月上旬は4日午後1時~6日午前1時まで36時間連続で働くなど長時間労働が続いた。男性は6日未明、ツイッターに「うおー! やっとしごとおわったぁー!! 社会人になってから36時間ぶっ通しで働いたの初めてやがな」と書き込んでいた。

その後体調を崩し、8月18日に都内の自宅で死亡しているのが見つかった。死因はくも膜下出血だった。池袋労基署は、死亡前2カ月(6月12日~8月14日)の時間外労働を月平均87時間45分と認定。このうち7月11日までの1カ月は約136時間にのぼり、「業務による明らかな過重負荷」として労災認定した。

以下略





どんだけ働いていたんや…
こう祈って氷山の一角なんだろうな



DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4
フロム・ソフトウェア
2018-05-24