4989t84eaw984taw9


  



4t98awe4t4eaw9498


ネットの反応






視覚誘導性自己運動感覚(しかくゆうどうせいじこうんどうかんかく、ベクション(英: vection)とも)とは、実際には静止している人間が、視覚情報によって移動しているような感覚が引き起こされてしまう現象である。1966年、ジェームズ・ギブソンにより報告された[1]この現象は、視覚情報が外界の物体の形状・運動を把握するだけでなく、自身の運動を把握するためにも使われる、ということを示している例でもある。

この現象が誘発されやすい条件として、中心視よりも周辺視にパターンを見せることが有効であると言われている。しかし、周辺視野への刺激よりむしろ、パターンが背景として知覚されることが重要であるとも報告されている。また、自分が動く可能性があるという認識を持っていることも重要とされる。




止まっている電車の中にいる時、隣の電車を見てたら動いてたから
こっちの電車が動き始めたかと思っていたら止まっていたままだったという現象
それと同じ感覚なのか