t4we98at984awetawe98984

  

死者126人、不明79人 平成最悪の被害、西日本豪雨
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000081-asahi-soci

2018-07-10_00h47_56

 西日本を襲った豪雨による被害者の数は9日も増え続け、13府県で死者は126人、心肺停止が2人、行方不明や連絡が取れない人は79人となっている。生存率が著しく下がるとされる「発生から72時間」を10日にかけて迎える中、捜索や救助が続いた。

 気象庁は9日、今回の豪雨の名称を「平成30年7月豪雨」と決め、発表した。死者100人以上を出した豪雨災害は、1983年に島根県を中心に被災した「昭和58年7月豪雨」以来で、平成に入って最悪の被害となった。

以下略






平成最後に平成最悪の豪雨か…


オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス
2018-07-13