48tewt4a98we9t84aw984

  
ガンプラをeスポーツに! アニメ『ビルドダイバーズ』のネトゲ設定はガンプラバトル実現への一歩だった
http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180710

2018-07-11_14h47_55

一部抜粋

ガンプラとガンダムを“eスポーツ”へ、という制作側の考えがあった。果たして彼らはガンダム × eスポーツへどんなビジョンを持っているのだろうか。

 『ガンダムビルドダイバーズ』をはじめ、近年のガンダムTVシリーズのプロデューサーを多く務める小川正和氏と、『ガンダムブレイカー』シリーズのプロデューサーである薄井宏太郎氏に話をうかがった。

──あるあると言えば、7話でアヤメが「SDガンダム使いだけどいい?」って言っていたじゃないですか。このセリフがずっと気になっていまして……。特定のクラスやジョブが不遇なことって、オンラインゲームではあるあるだと思うんですが、設定上SDガンダムは不遇なんでしょうか?

小川氏:
 えっとですね……(笑)。そもそもSDガンダムって、普通のガンプラとサイズ感が違うじゃないですか。
 だから通常のガンプラと本気で戦うとなった場合、リーチは短いし、技は初見殺しみたいな技ばっかりだしと、明らかに不利なんです。

 それに加え、ガンダムが40年放送されてきた中で、SDガンダムってある特定の層だけ支持率が異様に高いじゃないですか。

薄井氏:
 (自分を指しながら)ここです、ここ(笑)。まさに僕はSDガンダムの世代です。

小川氏:
 その層はですね、なんというか……良くも悪くも熱狂的なんですよ。だから好んでSDガンダムを使っているダイバーは、もしかしたらフォースを組んでもらえることが少ないのかもしれません。好きすぎるほど不遇になってしまうというか……。

薄井氏:
 『ガンダムブレイカー3』にもSDガンダム【※】が出てくるんですが、それは僕が個人的に出したくて出したんです(笑)。ただプレイアブルにしなかったのには理由がありまして、それは先ほど小川さんが言われたようにリーチや技の問題ですね。

 もし『ガンダムブレイカー』の世界でSDガンダムをプレイアブル化したら、せっかくのSDガンダムの面白さが薄まってしまうんですよね。とはいえ何とか実現したいと考えてはいますが…

小川氏:
 サイズ感も含めて通常のガンプラとバランスを取るのが難しいですからね。それにSDガンダムはファンタジー要素が多いじゃないですか。それをゲームの設定上でやってしまうと、色々数値がおかしくなると思うんです。

 アニメでもケレン味で誤魔化せる部分はあるけど、突き詰めると難しい。作中ではいきなり三体に分身していましたけど、「あれってなんなんだろう?」とか色々問題が出てくるんですよ。
 「GBN」はオンラインゲームなのでデータって言えるからいいんですけど……そういう意味では、最初の『ビルドファイターズ』のときはうまく逃げていたと思います(笑)。

薄井氏:
 まぁ冷静に考えて、自分のフォースにSDガンダムがいたら「うそ!?」ってなるかもしれません。

小川氏:
 ガチ勢ならやはり難しいと思います。オンラインゲームで戦いに行くとき、メンバーにマスコットキャラがひとりでもいたら困るじゃないですか(笑)。そういう意味も含めて、あの台詞なんだと。






鉄血の次はSDガンダムか…w