自民党議員が徴兵制について「理屈でいうと可能性はある」と発言

ds9r49esr9484awe8

記事元:http://news.livedoor.com/article/detail/9030556/
記事名:自民議員、徴兵制の可能性を示唆

fdsa48re4w9r498awe
前略

徴兵制度について、2013年5月の参議院予算委員会で安倍晋三首相は「徴兵制度は認められない」と発言している。

中略 

集団的自衛権を容認したように憲法9条について解釈変更が可能なら、憲法18条の解釈も変更し徴兵制は実現できるのではないかとの問いに、船田氏は「理屈で言うとそれは可能性はあると思いますね。あるけれども、それはやるかやらないかの問題であって、徴兵制についてはやる必要もないし、やってはいけないという考え方は我が党としてはこれはもうコンセンサスは十二分にあると思っています」と語った。

また、憲法18条の「苦役」について自民党幹事長の石破茂氏は「徴兵は苦役ではない」と発言している。番組インタビューで「そういう考えの人が総理になっちゃったら、『苦役じゃないんだから徴兵はなんら現行憲法で問題ない』という解釈だといって、徴兵をするということは論理的にはあり得るんじゃないですか?」と、質問した。

船田氏は「そういう意志があってやろうと思ったらできないことはないと思います」としながらも「それはそれをやろうとしたときにはこれは党内、大反対が起こります」と強調し、「私が自民党の憲法改正推進本部長であるかぎりは、それは許しません。もしやるというなら私の首を切れと、必ず私はいいますね」と、断言してみせた。

しかし、ニュースキャスターの宮田佳代子氏は、現政府は反対していても将来の政府の意向次第でどうにでもなると指摘。同番組のコメンテーター玉川徹氏も「2年前、5年前だったら私は(徴兵制の可能性は)無いと言えたけど、今はもう『無い』とは言えなくなった」と徴兵制に警告を発した。

酷いね
そんなこと言ってたら集団的自衛権なんか
関係なしに可能性あるって言えちゃうじゃん・・・

BlogPaint

この記事へのコメント