【C86】お前、夏コミ初めてか?なら夏コミ初参加者が知っておきたい12の事を知っといたほうがいいぞ!

r4we98r498wear489aw

記事名:[2014夏]決定版! 夏コミ初参加者が知っておきたい12の作法[C86]
fe4a98r4ewr498984awe
一部抜粋
1)コミケに「お客様」はいません
コミケは、出展している人も、買いに行く人も、コスプレをしている人も、「全員が同じ参加者」という意識を持ってみんなで作り上げるイベントです。「自分は買う側だから」とお客様気分で訪れるのではなく、自分も周囲の人も気持ちよくイベントに参加できるように努めましょう。

2)1万円札などの高額紙幣は使わない
5000円札や1万円札といった高額紙幣は使わないようにしましょう。個人で出展しているサークルはおつりを用意するのが大変です。100円以下の端数が出るような価格付けはあまりないので、100円玉や500円玉、1000円札があると便利。日頃から500円玉や1000円札をキープしておいたり、前もって両替えしておいたりしましょう。
ただし、店じまい間近の大型サークルなどの場合、硬貨を整理したいと考えていることもあるので、そのあたりは「大きい紙幣でもいいですか」と聞いてみてください。

3)そんな装備で大丈夫? 日焼けや熱中症対策もしっかりしよう
コミケは午前中に行くと、会場に入るまでにかなりの時間並びます。始発で行って5時間ほど、開幕時間に訪れて1時間ほどです。
いずれにせよ長時間並ぶのですが、待機する場所によっては日陰がほとんどありません。帽子をかぶる、日焼け止めを塗る、冷却グッズを用意する、水分をきちんと摂取するなど、日焼け対策や熱中症対策をしっかり行いましょう。
ただし、日傘はNGです。会場前やそこにいたる道では、かなりの人口密度になるので、日傘は使用できません。隣の人に当たって危険ですし、アナウンスでも閉じるように注意されます。雨の場合も同様で、傘ではなく雨ガッパが必要になります。

4)コミケで最大限に注意すべきは「体調」
去年の夏コミでは体調不良の人が続出し、救護室が満員になってしまいました。当日の水分補給など熱中症対策などはもちろん、前日はきちんと睡眠をとって体調を万全にしておきましょう。

5)飲み物は現地に着く前に確保する。トイレで絶望しないように注意!
暑い中、水分の確保は大切です。会場内の自販機やコンビニはもちろん、会場前や駅前のコンビニも大変混雑するので、飲み物は現地に入る前に多めに確保しておくと確実です。トイレもたいへん混み合いますので、ギリギリまで我慢してからトイレに向かうと絶望します。余裕を持って行きましょう。朝の開場待ちをしている場合、朝の8時半以降になると入場待機列に戻ることができなくなってしまうので、それより前に一度行っておくといいでしょう。

6)ICカード乗車券は必ずチャージをしておく
コミケが開催されるのは東京ビックサイト。アクセスしやすい駅はりんかい線の「国際展示場駅」とゆりかもめの「国際展示場正門駅」です。
始発の時間や閉幕後は改札を通るために列ができるほど混雑するので、人の流れを妨げないためにも、自分の並ぶ時間を減らすためにも、きちんとSuicaやPASMOなどのICカードに料金をチャージしておきましょう。

7)初参加者は午後からの入場がおすすめ
特に売り切れ必至のアイテム購入がお目当てではないなら、初参加の人は午後から訪れるといいでしょう。午前中は入場するまでにかなりの時間並びますし、入場規制されている可能性が高いです。午後1時ごろ訪れれば、入場待機列も減っているので、待機時間なしで入れることもあります。

8)あらかじめ友達との集合場所を決めておく
コミケは50万人以上が訪れるイベントです。ものすごい数の人が集まるので、ちょっと目を離すと簡単に連れ合いとはぐれてしまいます。再度見つけ出すのは困難なうえ、基本的に呼び出しの放送はしないことになっているので、あらかじめ「はぐれたら○時に○○に集合」など待ち合わせ場所を決めておくといいでしょう。
「はぐれたら電話すればいいや」などと甘く見てはいけません。大量の参加者で電波が混雑し、電話やインターネットが繋がらないこともあるのです。

9)「○○なんてありえない」など、取扱いサークル前での作品・キャラクター批判をしない
コミケには、さまざまなジャンルの作品が一同に会しています。もし自分には理解できないジャンルがあっても、それを愛好している人が周りにいる場所でおおっぴらに批判したりしないようにしましょう。

10)「最後尾札」は周りに見えるように持つ
反対にコミケならではのことといえば、列の最後尾に並んだときに持つ「最後尾札」があります。
その名の通り列の最後尾を示す札ですが、スタッフさんがいない場合は列の最後尾に並んだ人が持つことになります。つまり、バケツリレーの要領で新しい人が来たら札を渡して行くわけですね。列に並んだときにこの最後尾札を手渡されたら、周りから文字が見えるように持ち、次の人が来たら渡しましょう。
 
 11)写真撮影は必ず許可をもらってから
被写体個人が識別できるような撮影をする場合、必ず相手の許可が必要です。それは相手がコスプレイヤーさんであっても同じこと。撮影許可をもらった=ウェブなどにアップしていいということにはならないので、ネットなどにアップする予定がある場合はその点も合わせて確認しましょう。周囲には写真に写りたくない人もいるので、撮影の際には配慮して下さい。

12)注意事項は必読! カタログはできるだけ購入する
コミケは基本的に入場料無料。ですが、できるだけ購入しておきたいのが主催者が発行するカタログです。カタログには約3万5,000サークル分の簡単な紹介や配置場所、会場案内図などが掲載されています。あらかじめ目当てのサークルがどこにあるのかチェックし、会場をどのように回るかルートをシミュレートしておくと、当日随分と楽になります。
そして何より重要なのが、「徹夜はNG」、「会場内のダッシュは禁止」といった禁止事項や、「救護室の場所」、「待機列の並び方」などの情報が載っている諸注意のページです。公式も読んでからの参加を推奨しているので、自分が会場で困らないためにも、周囲の人に迷惑をかけないためにも必ず一読しておきましょう。


私も一応夏コミ参加経験ありだけど
ほんと初めて行った時迷子になるわ、暑いわ
トイレに行きたくても行列で膀胱パンパンになるわ
ほんとなめていました
なので、ちゃんと準備をしてからコミケに行こう!
あ、ホント熱中症対策はしてね
去年、ホントひどかったから
BlogPaint



この記事へのコメント