東京で発見!!本場の讃岐うどんにひけをとらないうどん店!!

kgnrbury76idkchf4ytyvsljr9t

記事元:http://rocketnews24.com/2014/08/05/472620/
記事名:本場の讃岐うどんに全くひけをとらない「うどん店」を東京で発見! コシがありすぎて箸で持ち上げた時にズッシリくるぞ!!

ndufhuthreug84u3tvhufhtug8tgisdvcuhgyosdo

一部抜粋

うどんの本場と言えば香川県
だ。「うどん県」とPRしているだけあって、確かに香川県内には美味しいうどん店が多い。


だがしかし! 東京にも本場の讃岐うどんにひけを取らないうどん店があった。今回はそのうどん店を紹介したい。どんなうどんなのかと言うと、とにかくコシが強いのだ。

そのうどん屋さんとは、東京・武蔵野市にある「讃岐うどん とよくに」。JR三鷹駅から、歩いてすぐのところにある。記者が訪れた時には、店内には多くの人が……この時点で人気店であることをうかがわせた。


・茹であがるのに15分


メニューは、かけうどん(450円)やきつねうどん(530円)、カレーうどん(750円)、天ぷらうどん(1000円)などの定番はもちろん、この季節にぴったりの冷たいうどんや季節限定のうどんのほか、かやくごはんなどのご飯もの、鶏の唐揚げなどのサイドメニューも用意されている。

その中から、今回は「天ぷらうどん」をチョイス。と、ここで壁に掛けられていた注意書きを発見。そこには「茹で上がるのに15分かかります」と書かれているではないか。どうやら、1つ1つに時間と手間をかけているお店のようだ。


・ハンパないコシ


「これは期待できそう!」と思いながら待つこと15分強、やっと待望のうどんが運ばれてきたぞ。見た目は、普通の天ぷらうどん……と思いきや、よく見ると一般的なうどんよりも若干太い! 見た目からしてコシがありそうだ。


・箸で持ち上げただけで重量感が伝わる


箸でうどんを持ち上げると、ズッシリ来る。そして口の中に入れると……やはりすごい弾力! ハンパないコシだ。モチモチを通り越して、ムチムチとでも言えばいいだろうか。またダシが関西風なのもうれしい限り。


うどん食べたいよおおお

BlogPaint




本場の讃岐うどん食べたことないから比較しようもありませんけどね


この記事へのコメント