【女子プロレス】喧嘩マッチで挑戦者をボコボコした世IV虎さん、無期限出場停止&王座剥奪へ

98raw4er984aw984984raw

“凄惨マッチ”世IV虎は無期限出場停止 会見で謝罪、安川見舞い涙で握手も

r948eaw498raw984er984aw984

 スターダムのロッシー小川代表(57)は25日、都内で会見し、22日・後楽園ホール大会での安川悪斗戦で鉄拳、掌底で顔面を攻め、骨折させた世IV虎=よしこ=(21)に対し、無期限出場停止処分を課したと発表した。世IV虎が保持していたワールド・オブ・スターダム王座もはく奪する。また、世IV虎のTKO勝ちとなっていた試合は無効試合に変更される。安川の診断結果は頬骨、鼻骨、左眼窩(か)底骨折で、両目の網膜しんとう症と発表された。

 過剰な攻撃で安川を病院送りにした世IV虎も黒いスーツで会見に同席し、冒頭で小川代表、風香GM、高橋奈苗、木村響子とともに一礼。「このたびはけがを負わせてしまった安川悪斗選手、選手の皆さん、プロレス界の皆さん、本当に申し訳ありませんでした」と沈痛な面持ちで謝罪した。

 風香GMは2人の人間関係が悪化していたことを明かしたが、現在も安川は世IV虎を非難するのでなく、かばっているとした。小川代表は、23日に世IV虎と入院先を見舞い、2人は握手して、世IV虎が安川に謝罪したと明かした。互いに涙を見せていたという。

以下略
ちゃんと謝罪したんだねー
にしても、女子プロレスのガチ喧嘩であれだからなぁ・・・
もし男子プロレスの喧嘩だったら・・・と思うとちょっと怖くなった
BlogPaint
 


この記事へのコメント