虚空蔵法輪寺が販売する『マイクロSD御守』が斬新すぎると話題にwwwww お守りもとうとうデジタル化か…w

498taw94et984wea9844t8aw

お守りもデジタル化する時代 虚空蔵法輪寺が販売する「マイクロSD御守」が斬新すぎると話題に

t87awet4aw8e9t84wa

t48wea4t89w48wt4a


 お守りといえば、カバンなどにひもでくくりつけるもの。そんなイメージを覆す虚空蔵法輪寺(京都府京都市)のお守りがTwitter上で話題になっています。8GバイトのマイクロSDカードに同寺の本尊である虚空蔵菩薩の画像を入れ、お守りとして使えるようにしたもの。

 マイクロSDカードのアダプタには「虚空蔵法輪寺」と寺の名称が記載されており、パッケージには本尊の絵が。住職に電話取材したところ、発売は約3年半前。毎日持ち歩けるように、ガラケーに挿し込めるマイクロSDカードをお守りに採用したのだそう。お守りをデジタル化してしまうという大胆な発想で、Twitter上では以前から注目を集めていました。





以下略
ご利益ある・・・のか?w

 


 

この記事へのコメント