【動画あり】山形NHKお天気お姉さんが号泣し、明日の天気が不明になる放送事故発生!何があったんや…

t4aw98et984wea498t4aw











追記

お天気お姉さん本番中に泣き出す NHK山形、画面切り替わる

 NHK山形放送局の1日夕のローカルニュース番組の天気予報コーナーで、気象予報士の女性が泣き出して原稿が読めなくなるハプニングがあった。

 番組は午後6時10分~59分の「NHKニュース やまがた6時」。天気予報は6時半からで、担当は気象予報士の岡田みはるさん。様子を再現すると…。

 「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう。冷たい北西の風が…」と紹介したが、画面に映ったのは新庄市。

 傍らから「新庄、新庄」とのディレクターらしき声。「え、現在の新庄市の様子です」と言い直した。ここで動揺したようだ。

 この日の県内の最低気温を読み上げている途中、「酒田6度1分、新庄3度9分でした…」と完全に涙声になった。

 うつむいて涙をふく姿が映し出された。「低気圧はオホーツク海に…。グス…」。画面は、お天気カメラが映し出す街の映像に切り替わった。この後もすすり泣き、予報にならなかった。

 男性キャスターが「失礼しました。では、ニュースを続けます」とニュースに移った後、番組の最後で「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪した。



予備


どしたんだろう…
元気だしてね(´・ω・`) 






この記事へのコメント

  • でっちでちでお送りします 2015年12月02日 00:17

    バラすね。
    犬HK、特に地方局のスタッフまでもが視聴者が観ているとか関係無しにここまで追い詰める事を平気でやるんだよね、これが。
    カメラの向こう側で嘲笑したり、イヤホン越しに笑ったり、酷く咎めたり罵ったりするんだよ、本当に。
    特に地方局の連中は視野も世界も狭いからその時の顔としてお茶の間に立っている人に対しても
    NHK山形も例外ではなく、平気でそんな事をやるってことさ。


    日常的に行われている  陰湿な嫌がらせ  によっての号泣なんだよ、これは。