阪神尼崎駅近くの商店街で歳末大売り出しの福引賞品に「百円札」のつかみ取りが登場!

jvpsedogjspedgjxodcjhprohed

百円札、福引でつかみ取り 歳末大売り出しの賞品 尼崎
http://www.asahi.com/articles/ASHD552XGHD5PIHB00Y.html?iref=comtop_list_nat_n01
ogwsejgpeogjhojcrhredfchrt

jvpsedogjspedgjxodcjhprohed


 阪神尼崎駅(兵庫県)近くにある尼崎中央商店街三、四、五番街の歳末大売り出しの福引賞品に「百円札」のつかみ取りが登場した。来年の尼崎市制100周年にちなんで企画したという。

 
当選者は透明な球形ケースに片手を入れ、ケースの中で風に舞う百円札をつかみ取る。1953~74年に発行された板垣退助の肖像入りの百円札。商店街は金券ショップで購入するなどして1千枚を用意した。


 五番街事務局の高瀬悦子さん(67)は、自宅に眠っていた60枚を賞品用に寄付した。「幼い頃、お年玉でよくもらった。子どもにとって百円札は大金で、テンションがあがったものです」。

以下略

いいな・・
うちの近くの商店街でも現金つかみ取りやってくれないかな


この記事へのコメント