【回避方法あり】Windows 7/8.1を使っている人、Windows Updateで自動更新設定にしてないか!? している人は、今日から勝手にWindows 10にアップグレードしちゃうから要注意!

t89aew4t8eaw98t984wa984twa

Windows 7/8.1→Windows 10が“推奨される更新”に

teawt84eaw498t984aw984taw

 米Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に昇格させた。同社は昨年10月、この変更を予告していた。

 自動更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」。Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」としか説明されていないが、詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

tewat844awet489ewa9t84aw

t4awet48awe984taw9
 
 Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。

 ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。

以下略
 

「Windows 10」、予約しなくても約6GBのファイルを自動ダウンロード(回避方法あり)

一部抜粋

関連する以下のプログラムをコントロールパネルの「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」で探し、以下のプログラムをアンインストールする

 2016年2月2日に推奨される更新プログラムとして配信された「KB2952664」と「KB3035583」も自動アップグレードに関連するプログラムなので、上記の方法で非表示にする必要がある。
 
まだアップグレードしたくないという人は設定を見なおそう 






ガンダムブレイカー3 PS4版

ガンダムブレイカー3 PS4版
価格:6,730円(税込、送料込)

この記事へのコメント