【は?】舛添都知事「一流のホテルじゃないと要人から『その程度か。じゃ会わん』と言われる!だから、高級ホテルに泊まっている!」 → 実際に面会はありませんでした

t98awe48t984awe984t984wae

都知事が帰国 出張費削減へ検証チーム

一部抜粋

高級ホテルのスイートルーム利用については「あまりにランクを下げると問題がある」と指摘。「二流、三流のホテルに泊まっていると、(訪問先の要人から)『その程度か。じゃあ会わない』と言われるので、ほかのものを節約してもそこはしっかりやる」などとした。



ぜいたく視察三昧 舛添は外相気取り

tewtawe84t98wea984tawe4

一部抜粋

知事の飛行機は往復266万円のファーストクラス、パリの宿泊は1泊約19万8000円の「インターコンチネンタル・パリ・ルグラン」のスイートルームに3泊。

都条例では、知事の宿泊費はパリなどの大都市では「1泊4万200円」、航空運賃は「最上級の運賃の範囲内の実費」と規定している。

ただ増額が可能で、職員の旅費条例にならって都人事委員会に申請する。

都は今回、この手続きを経て宿泊費を増額。

スイートの目的は「要人との急な会談に対応するため」(舛添発言)だが、実際に面会はなかった。
 
もうだめだこの知事
単に外遊したいだけだろこの人 










この記事へのコメント