【ラノベ】ヒロインが死ぬシーンってこんな感じでいいのか?

カテゴリ:速報(まとめなど)
t98eaw498teaw.png
1: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:30:14 ID:YRy

それが、彼女の口にした最後の言葉だった。
彼女の口からどす黒い血があふれる。それっきり、再びその唇が動くことはなかった。
俺はそこで、はじめて気づく。彼女の顔に浮かんでいる、死の影に。
当たり前だ。腹に風穴を空けられて、生身の人間が生きていれるはずがない。
彼女の命は、もはや火球が落ちたあとの線香花火だった。その儚い輝きは、あとわずかで完全に燃え尽きる。
俺の喉の奥から、嗚咽が込み上げた。

推敲中やがくどい気がする

1001: おすすめ記事


87: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:56:55 ID:xmy

>>1
ヒロイン死ぬわりに、ずいぶんな余裕


119: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)02:07:51 ID:qbU

>>1
1の貼った文書ってなんとなく説明口調なんだよな。
それも主人公目線で、今の現状を説明しているだけなんよね。
もっと心情を入れてみたらどうや?


243: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)03:01:13 ID:S4B

>>1
普通の文庫本として読んでるみたいに
普通にうまい描写なんじゃないか?
プロ目線だと違うのか?


2: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:31:16 ID:wJg

線香花火あたりがくどいせいで逆に線香花火感なく感じるな


6: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:32:10 ID:YRy

>>2
線香花火はくどいよね
たしかに


4: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:32:02 ID:Q7o

いくらラノベとはいえ句読点が多過ぎて流石にキツイ


9: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:32:56 ID:YRy

>>4
句読点ガイジ


14: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:34:37 ID:Q7o

>>9
いや句読点の数が多過ぎるし何よりくどい


5: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:32:05 ID:ObB

くどい
ワイもくどい書き方するけど、同じような意味を2回繋げたりはしない


13: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:34:23 ID:YRy

>>5
感情高ぶるシーンは1ページくらい同じ言葉書き連ねるのもザラやし


23: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:36:24 ID:ObB

>>13
感情の高ぶりとも違うんやね
同じ意味を2回づつみたいな感じで感情の高ぶりというよりもどもって同じこと言ってる人みたい


10: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:33:13 ID:jNi

「あああー!」
ヒロインは死んだ。


11: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:33:20 ID:BuX

きれいな顔してるだろ、ウソみたいだろ。死んでるんだぜ、それで。ぐらいに簡潔にまとめろ


12: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:33:49 ID:YRy

>>11
漫画とかアニメのパロはど滑りするわ


15: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:35:21 ID:ObB

なんか「どす黒い」の表現がちょっと笑った
ヒロインなのにどす黒いのかってちょっと思った
まぁ、意味があるのかもしれないけど「どす」ってなんか真っ黒とかよりも辛辣な意味合いに取れるし


20: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:35:59 ID:YRy

>>15
どす黒い血ってのは内臓からの出血だから基本助からんのや


26: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:37:20 ID:ObB

>>20
言いたいことはわかるで
ただ、使いどころがイマイチな気がするってだけや
それに、ちょっと気になっただけで大したことないから


31: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:38:27 ID:4wj

>>20
どす黒いの「どす」の発音がすこしコミカルに感じる奴はおるやろうな
ObBはそう感じ取ったんや





16: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:35:34 ID:Gwf

結局まだ死んでないのかもう死んだのかわかりにくい


17: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:35:36 ID:jYK

↓こんくらいでええわ

彼女の口からどす黒い血があふれる。それっきり、再びその唇が動くことはなかった。
俺はそこで、はじめて気づく。彼女の顔に浮かんでいる、死の影に。

俺の喉の奥から、嗚咽が込み上げた。


21: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:36:12 ID:Q7o

>>17
これならだいぶスッキリするわ


19: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:35:53 ID:4wj

この程度でくどいとか言ってんのか
特に長くもないしええやん


27: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:37:43 ID:YRy

真っ黒なチノほうがええんか?


32: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:38:30 ID:ObB

>>27
真っ黒か普通に黒い血くらいがちょっと距離感があって「死」を実感できる気がする


28: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:37:45 ID:fgZ

腹に風穴空いても僅かなんて余裕あるんか


29: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:38:21 ID:YRy

>>28
戦車の誤射した砲弾腹に食らってるんや


38: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:39:53 ID:fgZ

>>29
ワイはあんまリアリティ気にせんけど多分それ木っ端微塵やで


41: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:41:19 ID:ObB

>>29
ワイはミリオタなのもあってかリアリテイラインが気にならざるを得ない
サイズにもよるけど、直撃じゃあ風穴じゃ済まんと思うで


30: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:38:25 ID:Gwf

細かすぎるけど生きていれるはら抜き言葉よな?生きていられるのほうがワイは好きかも


35: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:39:25 ID:YRy

まあこのあと魔法で助かるんやけどね


36: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:39:40 ID:yJz

それが、彼女の口にした最後の言葉だった。
彼女の口から血が流れる。黒い。流血は止まる気配を見せず、俺はそこではじめて彼女に死の影が伸びているのだと気が付いた。
考えてみれば当たり前だ。腹に風穴を空けられて、生身の人間が生きていられるわけがないのに。
こんなときなのに、線香花火という言葉が頭をよぎった。その儚い輝きは、あとわずかで完全に燃え尽きる。
命の灯が消える前に何か言ってやるべきなのに、俺の喉からは声が出なかった。




こんな感じでええんちゃう?


39: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:39:59 ID:2q4

ヒロインちゃんに痛いことするな!!!!


44: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:44:11 ID:YRy

先に動いたのは、男の方だった。
残った片方の拳を、翼を生やした人影に向かって威嚇するように突き付ける。
しかし、対峙した相手は微動だにしない。男と向き合ったまま、置物のようにじっとしている。
両者の間に、上から押さえつけるような重厚な空気が漂う。これだけ離れているというのに、まるで眉間に指を突きつけられているかのような圧迫感だ。これが、殺気というのだろうか。漫画やアニメでしか耳にしたことのなかったその概念が、実在することを俺は初めて知った。
その圧力に耐えかねて、攻撃を仕掛けたのは男の方だ。
さっきまでとは見違えるような、素早い動きで左腕の拳を叩きつけた。
空気を切り裂く、ブンという音が周囲に響く。同じ甲殻類であるモンハナシャコのパンチは、水族館の分厚いガラスすら容易に砕くと耳にしたことがある。
その何十倍という巨体から繰り出される殴打なのだ。衝撃がその重量に比例しているというのは、小学生の理科で習う常識だ。
よって、拳の一撃の威力が恐るべきものであることは考えるまでもなかった。
当たった相手を必ず殺す技。まさに必殺技といったシロモノだ。
ところが、突き出された拳はむなしく空を切った。バトル漫画なら、スカッという擬音が出そうなほどの見事な空振り。
仕留めるべき片腕を奪った宿敵は、目の前からにわかに姿を消していたのだ。
ずっと瞬きひとつせず注視していたのもかかわらず、俺にはあの翼の人物がどこへ行ったのかさっぱりわからなかった。
それは男の方も同じらしく、焦ったようにしきりに左右を見回す。
しかし、あの銀色の翼はどこにも見当たらない。羽音ひとつ残さずに、完全にこの場から消失していた。
戦場にひとり残された男は、困り果てたように上を見上げる。
その瞬間だった。空が一瞬、眩しく光ったかと思うと、銀色の塊が男の真上へと落下してきた。
そのまま銀翼の持ち主は、全体重をかけて男の身体へと飛び蹴りを食らわした。
耳をつんざくような断末魔をあげて、男の身体が後ろへ吹っ飛ばされる。
だれの目に見ても、勝負は決していた。もはや男は、再び起き上がれそうにない。壊れた機械が軋むような声を発しながら、その場にうずくまった。
そして、勝者は銀翼を翻して、横たわる敗者へと悠然と歩み寄る


ちな直前の戦闘シーン


47: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:44:55 ID:4wj

>>44
こっちのほうがくどい


58: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:47:43 ID:yJz

先に動いたのは男の方だった。
残った片方の拳を、翼を生やした人影に向かって威嚇するように突き付ける。
しかし、対峙した相手は微動だにしない。男と向き合ったまま、置物のようにじっとしている。
両者の間に漂う空気は重い。これだけ離れているというのに、まるで眉間に指を突きつけられているかのような圧迫感だ。これが、殺気というのだろうか。
漫画やアニメでしか耳にしたことのない、現実離れした概念がリアリティを持って俺を襲っていた。


的な?
>>44


59: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:47:48 ID:CHS

>>44
漫画やアニメでしか
バトル漫画なら

でなんか萎える


69: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:50:12 ID:YRy

>>59
アニオタ的な主人公が初めてバトルに巻き込まれるシーンやからな


77: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:53:12 ID:jCn

>>69
同じ比喩はワンシーン一回にしといたほうがええと思うで
片方は
>ところが、突き出された拳はむなしく空を切った。スカッという擬音が出そうなほどの見事な空振り。
これでええやろ


78: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:53:16 ID:yJz

>>44
相手の圧力に耐えかねたのだろうか。攻撃を仕掛けたのは男の方だ。先ほどとは見違えるほど素早い動きで左腕の拳を叩きつける。
その拳が空気を裂く音は、俺の耳にまで届いた。同じ甲殻類の生き物には、水族館の分厚いガラスすら容易に砕くシャコがいると耳にしたことがある。
その何十倍という巨体から繰り出される一撃だ。理科の授業で習うような物理うんぬんの計算なんて、必要ないくらいの衝撃だろう。
まさしく『必殺技』だ。あれをまともに食らえば、間違いなく死ぬ。
ところが、突き出された拳はむなしく空を切った。『スカッ』というオノマトペを付記したくなるほど、見事にかわされていた。



みたいな?


91: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:58:33 ID:yJz

>>44
自らの片腕を奪った宿敵。十二分の殺意がこもった報仇の拳が敵を捉えることはなかった。
俺は、一連の動きを瞬きひとつせず注視していたはずだ。にもかかわらず、俺にはあの翼の人物がどこへ行ったのかさっぱりわからない。
それは相手の男の方も同じらしく、焦燥感をうかがわせながらしきりに左右を見回す。
それでも、あの銀翼はどこにも見当たらない。羽音ひとつ残さずに、完全にこの場から消失していた。
戦場にひとり残された男は、困り果てたように上を見上げる。



書き直してて思ったけど『男』の代名詞が入り混じってて紛らわしいで 代名詞のバリエーションや修飾する語句の組み合わせ考えようや


93: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:59:22 ID:YRy

>>91
それも固有名詞が入るところをおんjに貼るために男に変えてるからや


96: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:59:38 ID:yJz

>>93
なるほどな





108: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)02:03:45 ID:yJz

>>44
そのときだ。
一瞬、空が眩しく光ったかと思うと、銀色の塊が男の真上へ落下した。
凶悪なほどの位置エネルギーを味方につけた飛び蹴りだ。銀翼の男の蹴り足が深々と敵へ突き刺さる様が俺の目に焼き付けられた。
耳をつんざくような断末魔をあげて、男の身体が後ろへ吹っ飛ばされる。
だれの目に見ても、勝負は決していた。もはや男が起き上がることはないだろう。壊れた機械が軋むような声を発しながら、その場にうずくまった。
この戦いの勝者は、勝ち誇るように銀翼を翻して横たわる敗者へと歩み寄る。その足取りは悠然としていた。


これでどうや?


109: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)02:04:27 ID:YRy

>>108
凶悪なほどの位置エネルギーなんか草
笑ってしまった


112: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)02:05:23 ID:yJz

>>109
「高い高い空から落ちてきたんやで~」って表現しようとしたけど適当に決めてしまったわ
イッチが主人公のキャラをどうこう言ってたから学校の教科書っぽい表現にしようと思ってな


113: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)02:06:02 ID:YRy

>>112
斬新でええと思うけど
ワイにはなかった表現やった


46: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:44:50 ID:YRy

くどさヤバいな
読み返すと


48: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:45:06 ID:qbU

彼女の、彼女の言い過ぎや。対象となってるのは限られてるんやからいちいち言わなくてもわかる。
生きていれるはずがない→生きているはずがない。やな、そんでここから見るともう絶対に生きていないことが確定しているのに、花火の比喩はまだ生きてる感があってズレまくってる


50: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:45:38 ID:YRy

>>48
固有名詞を彼女に置換してるからや


54: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:47:33 ID:qbU

>>50
なんかのキャラの名前か?
まあそんなのは関係ないねん。
わかっていることを何度も繰り返すのは駄文や


51: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:45:55 ID:ksR

くどいもそうやけど、
彼女は何行目で死んでるん? ってなる


52: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:46:19 ID:YRy

>>51
まだ生きてる
このあと生き返る


62: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:48:04 ID:fgZ

説明と例えが多い…多くない?

1001: おすすめ記事


63: 名無しさん@おーぷん 19/05/18(土)01:48:39 ID:wxq

読みにくい文章やね




例えが多すぎるなー
普通に体に穴が空いて、血吐いて、そのまま動かなくなったでいいんとちゃうか











この記事へのコメント