ワイのマンションの『ヤベー住人ベスト4』がこちらwwww

カテゴリ:速報(まとめなど)
apartment.png
1: 2021/09/14(火) 22:18:06.635 ID:0B+QEkWm0



第4位
ゴミ袋漁りニキ

第3位
騒音中国人一家

第2位
糖質女子大生

第1位
血まみれイキり小僧



1001: おすすめ記事



4: 2021/09/14(火) 22:18:58.424 ID:0B+QEkWm0

第4位
ゴミ袋漁りニキ

毎週月曜日の早朝、ゴミ出し場におる謎の戦士

24時間ゴミ出し可能物件である為早朝4時であっても皆のゴミ袋を漁れる事が彼にとっての大きなメリットなのだろう

遭遇頻度は低いものの、運悪くゴミを出すタイミングにニキが居るとおのずと身がこわばる。野郎のゴミには興味が無いのかワイの出したゴミは次の日も無傷で残っていた。

奇人だが挨拶をすれば必ず返してくれる紳士でもある「焦げた白菜って燃えるゴミ?」という名言を遺して以降、彼の姿は見ていない

なお、この名言を聞いてピンと来たワイが管理会社に連絡したが「ゴミの仕分け人?該当マンションでは雇っていませんね」と背筋も凍る返答が返ってきた模様

彼に至っては住人であるかどうかすら不明


5: 2021/09/14(火) 22:19:21.108 ID:0B+QEkWm0

第3位
騒音中国人一家

もはや近年見ない日が無い中国人達、彼らのパワフルな生活振りは日本でも衰え知らず!堂々の第3位獲得

レギュラーは40代夫婦(両方ホンコンみたいな顔)と恐らく親戚筋であろう50代のババアで回している。半年に一度、助っ人として10代とおぼしき美少女と、引くほど声がデカい小学校低学年位のクソガキが現れる。抜かりの無い人選である。

夏場は四六時中窓を開けて生活しているのだろう、二軒隣の大通りまで響く生活音が、帰路を急ぐワイの心を掻き乱す。

何何故毎夜毎夜フライパンを叩くのか、何故喧嘩口調で怒鳴り合った直後に大笑いしているのか、生態が理解出来ないままもう四年程経つ。

一度、何時もの倍以上の大声で夫婦喧嘩をしていたようだが(恐らくババアにもとばっちりがあり、ババアの悲鳴も聞こえてきた)流石に警察を呼ばれたらしく、その後一週間位は慎ましく暮らしていたようだ。

しかし、最近は元の元気を取り戻し、響く騒音に実家のような安心感を覚えている


8: 2021/09/14(火) 22:20:04.756 ID:0B+QEkWm0

第2位
糖質女子大生

ワイの隣人でありここにきて唯一の単身女子

ジワジワと隣人を恐怖に至らしめる策略には感服せざるを得ない。しかし突発的な破壊力は未だ王者には敵わなず、惜しくも第2位

すらりと伸びた手足に黒髪セミロング、優しげな眼差し、突如引っ越してきた隣人がこのスペックとあれば大概の独身男は小躍りするに違いない。

現にワイも、越してきてから1ヶ月程は「あの子カレーや煮物作りすぎてないかな」などと要らぬ心配をしていたものだ。


11: 2021/09/14(火) 22:20:34.785 ID:0B+QEkWm0

平穏な日々が崩れたのは忘れもしない、初夏のある朝

ワイが出掛けようとしたタイミングで、隣のドアが開く音がした。何となく気まずくて、またあらぬ勘繰りをされたくなくて、ワイはドアスコープから様子を伺って、彼女が去った後に出発しようと試みた。

彼女が出てきて、ドアに鍵をかけた。もう少しで出られると何故か安堵のため息を吐いてドアスコープから離れたワイ

だが、ガチャン、ガチャン、ガチャン、ガチャン、ガチャン、何度もドアを開けたり閉めたりする音が聞こえる

意を決してもう一度覗くと、狂ったみたいにドアノブを握っては開け、と言っても先ほど鍵をかけていたので開きはしないのだが。






12: 2021/09/14(火) 22:21:01.908 ID:0B+QEkWm0

鍵閉めたかどうか確認するときあるやろ?それをイメージしてくれたら分かりやすいと思うわ。

目の前でそんな事を延々と繰り返す彼女 およそ10分経っても続けていた為、腰が抜けつつもワイはソロソロとドアを離れた 少しでも物音を立てたら殺されるような気さえした

この一件以降、真冬というのに窓を開け放って呪いのような歌を綺麗な声で歌っていたり、ベランダの至る所にアルミホイルを貼っていたり、玄関ドアに腕の千切れたドラえもんのマスコットを掲げていたり、彼女の奇行は留まるところをしらない。

ワイは女子大生風の見た目が全部彼女に見えて苦手になってもうた


13: 2021/09/14(火) 22:21:38.346 ID:0B+QEkWm0

第1位
血まみれイキリ小僧

破壊力抜群!我がマンション自慢のエリート迷惑行為マンが王者の座を奪取!

一時期流行った「キョロ充」という単語の説明欄にこいつを載せて欲しい程、清々しいキョロ充だった。

恐らく20代前半、ブリーチして黄ばんだ髪に、極太黒眉、まだ覚えたてであろう煙草を、むせながらマンションの共用部で吸うその愚行。どこからどう見ても田舎のDQNのテンプレートである。

週末になると5.6人の男友達とどんちゃん騒ぎをする所も含めてテンプレート過ぎる。

その上挨拶をしても睨み返され、ワイの中の好感度としてはこのクソマンションでもダントツのワースト。

こいつが越してきてまだ1ヶ月も経たない頃、同僚と最寄駅で酒を飲んで深夜3時頃帰宅したワイの目にとんでもない光景が


14: 2021/09/14(火) 22:21:44.321 ID:75RaSEx3r

「ワイワイワイワイワイ!」


15: 2021/09/14(火) 22:22:03.823 ID:0B+QEkWm0

そいつが自室のドアの前で真っ青な顔でへたり込んで寝てたんや。額や口からは殴られでもしたのかおびただしい量の流血、ただ事では無い。

酔った頭で必死に考え、とりあえず肩を叩いて起こしてみる。よく見たら電気のメーターの蓋がボコボコにされて、そこにも血が付いていた。

「おい、あの、救急車いる?」という天使のワイの囁きに「いっす、いっす、え?クチくっさ」という一言を残し、立ち上がったDQNは、階段方面へ(ここは三階)

これまでの迷惑行為に目をつぶってやって更に心配までしてやっとんのに、と自分が情けなくなり仕事のストレスや酒のせいもあって号泣するワイ。今更壁やそこらにこびりついた血が気持ち悪くてこみ上げる吐き気。

それを掻き消す不穏な音…そう、DQNが階段から落ちたのである。まずい、と思ったが階段は螺旋状になっており、6段落ちたところの踊り場で肩を押さえて倒れていた。

ワイはせめてもの情けでその場で救急車と警察を呼んだがその後3時間ほど状況を聴取され、結局帰れたのは7時頃


16: 2021/09/14(火) 22:22:23.680 ID:0B+QEkWm0

この一件からとんと姿を見せなくなったので、知らない間に引っ越していったのだろう

DQNの血まみれ事件以降、ガラの悪い小僧がこいつの住んでいた部屋のドアをガンガン蹴ったりする音が聞こえる以外は何も代わり映えのしない日々であった。


17: 2021/09/14(火) 22:22:58.711 ID:M1sFA5Lw0

クチくっさだけ面白い


18: 2021/09/14(火) 22:23:02.799 ID:0B+QEkWm0

優良住人ランキング

第5位
いつも挨拶返してくれる綺麗なマッマ

第4位
洗濯物落ちてましたよとロビーにメモ貼って置いといてくれた一階の人

第3位
白人のカタコトラブラブカップル

第2位
血まみれ小僧亡きあと引っ越してきた、コーヒーくれる土方のオッさん

第1位
こんな住人にめげず滞納無しで家賃を7年も払い続け、どんな住人にも挨拶を忘れない礼儀正しいワイ


19: 2021/09/14(火) 22:23:06.423 ID:d1DW0Kqjr

久しぶりにみた


20: 2021/09/14(火) 22:23:48.524 ID:3t0qYXGA0

ゴミ漁り戦士


27: 2021/09/14(火) 22:28:06.057 ID:/A45Hf2W0

怪我人にも臭わせる口臭てお前…


29: 2021/09/14(火) 22:28:20.747 ID:N0Jm8dO2r

なんで遅刻することがお前であるためなのかの説明が出来てないからやろ


31: 2021/09/14(火) 22:28:35.526 ID:1uLMwJ/br

酔うために酒飲むとかもう中毒だな


33: 2021/09/14(火) 22:31:50.604 ID:3Wcman9ka

糖質おっさん怖すぎて引っ越して逃げた身としては凄い


34: 2021/09/14(火) 22:32:28.707 ID:DUPu+cRj0

糖質というか強迫神経症では?
まぁ、似たようなもんか


1001: おすすめ記事



40: 2021/09/14(火) 22:48:01.770 ID:OLoSgjnKr

猛虎弁使いたくて咽び泣くの間違いだろ



元スレ:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1631625486/



マンションってこわすぎだろwww




ダンジョン飯 11巻 (HARTA COMIX) - 九井 諒子
ダンジョン飯 11巻 (HARTA COMIX) - 九井 諒子
おすそわける メイド イン ワリオ -Switch
おすそわける メイド イン ワリオ -Switch




1000:おすすめ記事

この記事へのコメント